シンボルイメージ
■ごあんない(Top)
■過去のスクール風景
■研究所概要
■Q&A
■コンテンツ

update 2014/08/25

ドクターピックコンピュータスクールQ&A
Q1
A1
この講習会の特長は何ですか?
 1.自分でコンピュータを組み立てること
 2.自分でソフトウェアをつくること
この両方を同時に進める小中学生対象の講習会として特長があります。また、材料は安く上
がりますし、易しい内容からスタートします。コンピュータはとても軽くて電源を含めて手のひら
に乗ってしまうくらいです。弁当箱ぐらいのケースに入って、帰りに持って帰れます。私たちは
【安軽単】と呼んでいます。安心して気軽に簡単に動く可愛いコンピュータと覚えてください。

Q2
A2
この講習を受けると何がいいんですか?
世界中のコンピュータの入り口の扉が開くんです。全てのPCやサーバと呼ばれる大型
コンピュータの構造や動きの基本がこれで理解できるんです。残念ながら、Windowsなど
での講習会だけでは難しいことなんです。

Q3
A3
コンピュータを習うとどんな良いことがあるんですか?
資源の少ない日本でコンピュータの知識を身につけておくことは貴重な資源、たとえば
お米を取れる田んぼを整えておくことに相当する大切なことなんです。コンピュータが使えれば、
時間や労力を少なくして、様々な<できなかったこと>が実現できるようになります。
宇宙旅行やインターネットなどもコンピュータなくしては実現出来ないことなんです。

Q4
A4
他のコンピュータ教室とどう違うんですか?
Dr.PIC研究所の講習会は、小学生が自分の手でコンピュータを作れるんです。しかも、
プログラムも作れて走らせることができます。コンピュータのハードとソフトの両方を理解で
きるようにカリキュラムを組んでいます。
他の教室には無い、子どもが最初に手に触れるコンピュータとして工夫しています。入り口は
易しく、興味を持って進めるよう気を使ってありますので、誰でもできます。しかも、かなり
高度な処理も可能なコンピュータですので、力が着いてくると大人顔負けの高いレベルのこと
を実現できます。高いレベルの講習会は順に開設して行く予定です。



☆ホームページについての注意事項
●ホームぺージの内容を当研究所に知らせることなく無断で転載することを禁止します。
●リンクをご希望の場合は、次のアドレスにメールを送信してください。
 dr.mac@e-mailbox.co.jp(担当:佐藤)


●当研究所が提供する教材ならびにプログラムに関して、自己責任にて作製し、自己責任にて稼動してください。
●当研究所およびこれに属するいかなる人も、当研究所が提供する教材ならびにプログラムから発生するいかなる事態に対しても責任を持ちません。

Copyright?2007 Dr.PIC研究所