シンボルイメージ
■ごあんない(Top)
■過去のスクール風景
■研究所概要
■Q&A
■コンテンツ (ハッカソン)


update 2016/07/01

あんしんタウン情報

世界中に愛され使われている素晴らしいICチップ「PIC」を使ったIT教育を推進しています。
安くて、扱いやすく、シンプルで丈夫‥そんなPICを教育に使って
世界で最も簡単な部品とプログラムで子どもたちに楽しさを伝えてまいります。

Dr.PIC研究所 所長 角田達應(かくた たつお)

PICコンピュータの基本セット
〜初めに〜
 サッカー、ゴルフ、英語などの教育をするうえで キッズ教育、すなわち若年からの指導が叫ばれてい ます。しかしながら、現在の日本はIT社会といわ れている割には、子どもたちへのコンピュータ教育 が遅れているように思われます。
 またIT教育の面で言うと、コンピュータに興味を持ち、 理解してゆくうえでソフトとハードはまさに車の両輪であり、 現状のような片手落ちでは全体の半分も理解できない! というが私どもの見解です。
 当研究所はこういった現状を踏まえ、子どもたちへの真 のコンピュータ教育を押し進めるために、2007年より スクールをスタートさせました。
(写真上はPICコンピュータスクールで最初に手にするLED点滅の基本キット。左下は音楽を演奏させるサウンドキット。 右下はプロペラを好きなスピードで回転させるキット。)

名称

Dr.PICコンピュータスクール講習会 2日間コース(1日目:初心者 2日目:中級者)

対象 小学4年生〜6年生、中学生とその保護者(原則保護者同伴のこと)
募集 先着10組(児童生徒とその保護者を1組とします)予約受付開始:約1ヶ月前
目的 コンピュータがいかに楽しく役に立つ技術かを知っていただき、
実習を通じてハードとソフトの両方を同時に理解するためのコンピュータ講習会
内容 ハードはPIC,ソフトはC言語を使って1組1台のPCを使って実習します。Dr.PICコンピュ ータの電源は電池、全くハンダ付け作業を行いませんので安全です。コンピュータが実 際に動くメカニズム、コンピュータから音が出る仕組み、プロペラ回転速度のコントロー ルなどを実習します。希望者には自宅でもプログラムを変えて走らせることができるように実費にて 開発キットをお持ち帰りいただけます。
参加資格 プログラムは初めてという方もコンピュータに興味をお持ちの方ならどなたでもご参加いただけまます。保護者がどうしても参加できない場合は、ご連絡ご相談ください。
期日 1日目(土)10:00〜16:00[STEP?]実習内容
       ・LEDを点滅させる
       ・スピーカから音を出す
       ・プロペラの回転をコントロールする
       ■参加資格:コンピュータに興味をお持ちの方
2日目(日)10:00〜16:00[STEP?]実習内容
       ・LED点滅をスイッチでコントロールする
       ・ステップ?の内容を発展させ、
         より高度なコントロールを実習する
       ■参加資格:[ステップ?]を受講した方
        またはC言語プログラムでの開発を経験した児童生徒と保護者。

費用 無料(2日間)要予約・先着順
材料
持ち帰り希望者には開発キット(左上から右下に、PIC、ブレッドボード、ピックキット2、焼き込みツール、LEDキット、プロペラキット、サウンドキット)+開発用C言語CDなどを実費にてお分けします。
場所 未定(策定中)
問合せ先 Eメール kakuta@e-mailbox.co.jp 
主催 Dr.PIC研究所
協賛 株式会社ソリトンシステムズ/村田製作所/秋月電子通商/マイクロチップテクノロジージャパン

オリジナル商品、試作品お持ちの方、考えることの好きな方、アイデアで社会貢献してみたい方をNPOにお誘いしたいと考えてます。仲間と社会を感動させてみませんか。NPOアイデアツリーヒラメキ 代表理事:関場 純(せきば じゅん) …

☆ホームページについての注意事項
●ホームぺージの内容を当研究所に知らせることなく無断で転載することを禁止します。
●リンクをご希望の場合は、次のアドレスにメールを送信してください。
 Dr.PIC@E-MAILBOX(担当:佐藤)


●当研究所が提供する教材ならびにプログラムに関して、自己責任にて作製し、自己責任にて稼動してください。
●当研究所およびこれに属するいかなる人も、当研究所が提供する教材ならびにプログラムから発生するいかなる事態に対しても責任を持ちません。

Copyrightc2007 Dr.PIC研究所